*

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは医薬品でも医薬部外品でもない!?


モンゴ流スカルプエッセンス
モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは医薬品でも医薬部外品でもありません。

実はこのモンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは「化粧品」というグレードなのです

化粧品!?と思う方もいらっしゃると思いますが、紛れもなく化粧品なんです。

化粧品として売り出した理由

髪には発毛剤?育毛剤?養毛剤?どれが一番効果的なのか?という記事を参考にしていただくとわかりやすいのですが、医薬部外品というのはあくまで「予防」までしかできないんですね

しかも、ある程度の効果効能がある成分しか配合できないという縛りもあり

最先端の技術を取り入れようとおもっても国家がGOサインを出さないと医薬部外品にできないんです。

そこで、危険とされる成分以外であればだいぶ自由に成分配合可能な

「化粧品」
化粧品
というジャンルに目を付けたわけです。

化粧品グレードにすることにより国家の縛りが無い状態で、世界的に認められている成分を配合して発売することに成功したわけです。
※2014年の段階で発毛すると認められている製品はミノキシジルとフィナステリドのみです
日本は世界と比べると育毛科学が遅れているため、ここで止まっている状態なのです。

化粧品であるメリット

何よりも「自由に有効成分を配合することができる」といった点です。

どんなに素晴らしい成分でも厚生労働省の許可が無ければ医薬品及び医薬部外品の表示をすることは許されておらず

同じような製品しか作られないという悪循環に陥ってしまうのです。

自由に製品を作るためには化粧品というカテゴリーで開発することが解決策で

あえて化粧品として出すことにより、医薬品や医薬部外品より性能が優れた製品を発売することができるのです。

このモンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは化粧品カテゴリーで開発されているため

日本で認められていなくても世界で発毛を認められている成分を配合することに成功しています。

よって、日本枠を脱した革命的な製品と言えるでしょう。

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3D生える

関連記事

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperアンチエイジング

頭皮のアンチエイジングがdeeperシリーズで可能であるという根拠

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは抜け毛予防や血行促進 栄養供給だけでな

記事を読む

強化モンゴ流

諸君 私はモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dその強力な発毛力が好きだ

発毛剤として認められている薬品は2010年の段階では ミノキシジルとフィナステリド

記事を読む

sale
[緊急告知]モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dを格安で購入できるチャンス到来!

今回は当サイトおすすめ人気育毛剤である モンゴ流スカルプエッセン

ikumouzai-josei
モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dで発毛できない人の特徴とは?

強力な発毛作用を持っているモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dで

deeper3Dと[発毛率90%]HARG療法の共通点とは?

驚異の発毛率を誇る医学療法での発毛技術「HARG療法」 その

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperアンチエイジング
頭皮のアンチエイジングがdeeperシリーズで可能であるという根拠

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは抜け毛予防や血

生える育毛剤 モンゴ流スカルプエッセンス3D
モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dの副作用が心配・・・

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dは非常に効果が高いという

→もっと見る

  • ボタン

PAGE TOP ↑
マージンコール