*

グリチルリチン酸2K

公開日: : 最終更新日:2014/10/10 Deeper・Deeper3D共通成分


モンゴ流スカルプエッセンスDeeper
モンゴ流スカルプエッセンスDeeper
モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通成分として

グリチルリチン酸2K

という成分があります。

育毛剤や化粧品に良く使用される抗炎症剤です。

甘草という植物から抽出される天然由来の成分、配合量がよほど過剰でなければ

危険は少ない成分です。

グリチルリチン酸2K効果

強力な抗炎症作用のほかにも抗アレルギー作用、消炎作用があり

頭皮トラブルを鎮めてくれる作用があります。フケ、かゆみに効果を発揮してくれます。

頭皮を柔軟にしてくれる効果もあり、育毛の面でも活躍してくれる成分です。

もちろん副作用もありますが、皮膚科などで処方される濃度と比べると

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperシリーズに配合されているグリチルリチン酸2Kは少量で

副作用を起こす危険性は皆無と言えます。

ジンクピリチオン

医薬部外品
一昔前「ジンクピリチオン」という成分が育毛剤やシャンプーに抗炎症剤として配合されていました

この成分はh&sなどに配合されていた成分なのですが、1999年に環境ホルモンの疑いがあり

毒性も確認されたので廃止されました。

その代わりに多くの化粧品や育毛剤、シャンプーなどに配合されるようになったのが

グリチルリチン酸2Kというわけです。

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3D生える

関連記事

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

水溶性プロテオグリカン

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分として

記事を読む

ヒトオリゴペプチド-5

ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7) ― 発毛促進因子 ―

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分として

記事を読む

馬プラセンタエキスモンゴ流スカルプエッセンスDeeper

プラセンタエキス

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D共通の成分とし

記事を読む

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF) ― インスリン様成長因子 ―

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分として

記事を読む

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

グリチルレチン酸(βーグリチルレチン酸)、パンテニルエチル

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分と

記事を読む

モンゴロイド3大伝承成分

モンゴロイド3大伝承成分とは?

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分と

記事を読む

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperに配合されている天然成分の効果

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの共通の成分と

記事を読む

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

ビオチン

モンゴ流スカルプエッセンスDeeperとモンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D共通の成分として

記事を読む

sale
[緊急告知]モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dを格安で購入できるチャンス到来!

今回は当サイトおすすめ人気育毛剤である モンゴ流スカルプエッセン

ikumouzai-josei
モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dで発毛できない人の特徴とは?

強力な発毛作用を持っているモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dで

deeper3Dと[発毛率90%]HARG療法の共通点とは?

驚異の発毛率を誇る医学療法での発毛技術「HARG療法」 その

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperアンチエイジング
頭皮のアンチエイジングがdeeperシリーズで可能であるという根拠

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズは抜け毛予防や血

生える育毛剤 モンゴ流スカルプエッセンス3D
モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dの副作用が心配・・・

モンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dは非常に効果が高いという

→もっと見る

  • ボタン

PAGE TOP ↑
マージンコール